千石自慢ラーメン 本店


【訪問日時】
2017/1/14 17時頃 

背脂たっぷりの豚骨醤油ラーメンの王道をひた走る千石自慢ラーメン。
JR巣鴨駅の南口を出て白山通り沿いを駒込方面へ徒歩5分弱。

先客は一人で静かな店内。最古参の雰囲気漂う店長らしきお方に食券を渡すと、

「寒いやね。ラーメン食べてあったまってってよ。」と、
この気さくで人懐っこさ溢れる対応に、心を掴まれる他なく
思わず「ラーメンの写真いいですか?」と返すと、
すかさず「いいとも!いいとも!」と心地良い掛け声が店内に響き渡る。

これが巣鴨人情なのかとこちらも満面の笑みを湛えながら、
デフォルト仕様の豚骨醤油を待つ。

やっぱりうまい。。。
これだよ!これこれ!

はっきりって少なくとも、あの老舗と言われている
池袋の土佐っ子ラーメンを美味さで超えてしまっているのは間違いない。
背脂の旨みの明快さが飛び切り人を饒舌にさせてしまうほどなのだ。

何かを語らずにはいられない歴史性を、
恥ずかしげもなくノスタルジックに取り乱すことはあったとしても、
将来腰の曲がったおじいちゃんになるまで
無為に生きてしまったときであろうとも
地蔵通りからの帰りに歩いてここまで来てやろう!という
意気込みはみせなければいけない。

千石自慢ラーメン 本店ラーメン / 巣鴨駅千石駅駒込駅
夜総合点★★★★ 4.0

千石自慢ラーメン 本店” への2件のフィードバック

  1. Unknown
    写真撮影時に店側にお断りを入れる事
    怠っていました
    (わぁー美味しそう!パシャリ)
    配慮、気使い、思い遣り
    あなたのように
    もっと身につけなくてはと
    思ったりもしました

  2. コメントありがとうございます。
    大人気ない大人さん
    コメントありがとうございます。
    お店ではカウンター座った時などは一応写真の許可不許可は聞いています。でも、ラーメンは相当にうまい。通い詰めてしまうかも(笑)

コメントを残す