希家 上野店


【訪問日】
2017年1月28日 (土)17時30分頃
【食べたメニュー】
家系ラーメン 690円 

 浅草から上野駅まで歩いて向かうことの爽快感はこの「希家」で家系ラーメンを食べることでひとまずの完結を迎える。浅草通り沿いに一角家と間違えてしまうほどの赤みを強調した店舗外観。店内は狭く細長いカウンター10席ほどで食券を購入して店員さんに渡す。家系お決まりの好みは”麺固めの脂少なめ、味ふつう”でオーダーした。
 
 5分くらいで出てきたドンブリに最初に目が行ったのは、大柄なチャーシューの表面に「焦がし」の刻印が見て取れたこと。なかなかきめ細かい技を使ってくるなと好印象の面持ちを隠さず、スープをひと口啜ると、余計な塩辛さを感じない時点で私の美味い家系の基準をクリアしてくれたことに安堵感が迸る。

 

 やや小さめの器に盛られた無料サービスの御飯も炊き具合が良くてうまい。胡麻を掛け、スープに浸した海苔で巻いて食べるのが極上の御飯の食べ方なのだ。玉ねぎもサービスでラーメンが残り半分くらいになったところで投入し、食感と辛みのアクセントとして食べきり、無事に完食を迎えるのだ。上野の浅草口から徒歩2~3分と近いので、家系が食べたくなったらまたここに再訪しよう。

希家 上野店ラーメン / 上野駅稲荷町駅京成上野駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5

コメントを残す