共同通信杯2017最終結論。

【本命馬】04ムーヴザワールド

ムーヴザワールドとスワーヴリチャードで人気を分け合うオッズが推移している。2歳時に同場同距離の東スポ杯でTR弥生賞を控えて高見の見物よろしくプレスジャーニーに惜敗した2頭である。付け入る隙は充分にあるかどうかまず他馬の評価をしてみよう。タイセイスターリーが徐々に距離を伸ばして挑戦してきた。矢作厩舎の果敢な攻めの姿勢とはいえ気性的な問題を抱えているがゆえに”試金石”の危うさを感知するほかない。それでもレベルの高い戦績を残してきているだけに買いたいのだけれど、さすがに10倍以上のオッズ支持は無理筋というものか。ならば牝馬ながらホープフルSで勝ち馬から0.6秒差と善戦したビルズトレジャーを思い切って本命にしても良さそうなのだけど、30倍以上のオッズでは本根レベルでなんとも勇気が必要となってくる。それでもクイーンCを蹴って牡牝混合戦にチャレンジしてきた意気込みを買って3着付けにしてみようではないか。エアウィンザーは新馬戦ですでにムーヴザワールドとの決着が終えていると言ってもいいだろう。詰めの甘さがすでに兄以上に露呈しているような気がするのだ。あとは前走スローペースで後方から飛び込んできたチャロネグロが3着に来た時にムーヴとスワーヴの2頭軸の3連単にした場合にどれだけの配当が来るか。よもや60倍ってことはないが、間に割って2着にでも来てくれればそれなりの配当が望めるかもしれない。ただやはり結論はムーヴザワールド1着固定の馬券しかない。タッチングスピーチの全弟だけにここで勝って一躍クラシック候補に伸し上がって欲しいからなのだ。

☆的中した場合の情報はこちら=>特別無料公開!!!

さらに、これ以上の予想ブログが集結しています。ご覧ください

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村
なんとか的中させたい方へ

 

コメントを残す