天皇賞・春2017最終結論。

【本命馬】01シャケトラ

かつての記憶に残る名馬達が雌雄を決する歴史的2強対決の数々、例えばメジロマックイーンとトウカイテイオー、マヤノトップガンとナリタブライアン、メジロブライトとシルクジャスティス…春の盾においてのこれらの一騎打ちムードはことごとく第3の馬によって砕かれている。さらに過去10年間1番人気の勝利が皆無という高速ステイヤーの存在無き淀3200mの異常事態にも見える傾向を加味して予想を始めると、とても平穏無事に収まるような結論は出ない。単勝勝負に重きを置けばなおさらで、勝ち馬はここ4年連続で自身過去3走以内に2500m以上でのレースを勝利しているという傾向をヒントに、当初はアルバートに狙いを定めていて、ところがどうも世間ではアルバート、アルバートと声高らかに持ち上げられているような気もしないでもなく、騎乗騎手もムーアならここは買っても良さそうだったが、川田騎手に乗り替わりってはどうも頼りなさが残ってしまい、ここは良くても2,3着付けとする。そこで本命はシャケトラだ。前走の日経賞では、若干の出負けで後方待機を強いられながらも、レース半ばから悠々と上位に進出していく動きはかなり長い脚を使っていて、この馬のさらなる成長力を感じさせる走りだったのは間違いない。もっと特筆すべきは今週の調教での抜群な動き。角居厩舎特有の3頭合わせで示した迫力あるフィニッシュはさらに進化を遂げているものとみていい。前日オッズでも単勝3番人気10倍以上はついている。やはり単勝勝負でいいだろう。3連単は1着固定の流しで。

【買い目】
単勝01
複勝01
3連単1着流し01→03,06,07,15

☆的中した場合の情報はこちら=>特別無料公開!!!

さらに、これ以上の予想ブログが集結しています。ご覧ください

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へにほんブログ村
なんとか的中させたい方へ

 

天皇賞・春2017最終結論。” への3件のフィードバック

  1. 【「天皇賞・春」 競馬予想2017】本命はキタサンブラック。古馬G1戦線で馬券圏を……

    桜も散って新緑の季節。 近所の公園。 清々しい緑。 ゴールデンウィーク突入で 客席予想陣のミスター・O氏は 月曜から北海道に帰郷するそうで 図々しくお土産をリクエスト。 六……

  2. 天皇賞(春)・スイートピーS 無料スピード指数4/30

    天皇賞(春)2017ほか 競馬ソフト能力表を公開■京都11R ◎6番シュヴァルグラン枠&血統&ローテ&実績から正当に予想すると、期待値の高い馬はおのずとこの馬になってしまう。……

コメントを残す